読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学部、駄医学生の日常part2

医学部の日常やら思ったことやらをかけたらいいなと思います。

【病院見学とか】留学20日目【観光とか】

こんばんは、さんせっとです。

この5日間は本当にいろいろなことがありました😃

暇な日もありましたけどね笑

16日目

中国人の友人(私は彼をエドワードと呼んでいます😃)に連れられてランチに行ってきました。

この時、エドワードは彼の狙っている女の子を食事に連れてきやがりました😭😭

くそ〜ずるいぞっ、見せ付けやがって笑

その日はエドが、面白いもん食おうぜとウシガエルを注文してくれました🤔

これがウシガエルの肉🍖油で炒めてありました。

この時、エドの彼女(予定)さんは、そんなキモいもん食わないよって言ってほとんど食べてなくて面白かったです😃

ウシガエルはかなり美味しいです。脂ののった鶏肉って表現が言い得て妙かと🤔

さらに、その日は近くの公園までお散歩に行きました。公園にはオウムとかアザラシとか普通にいました笑

無料で入れたのに動物いるんだ、、、って思いました😃 オウムに指を噛まれて、とても痛い思いをしました😵

オウムって怖いんですね〜🤔

夜はしゃぶしゃぶ屋さんみたいなところに行って、ダックの血液ゼリーを食べました😵

まんま血液をゼラチンで固めた代物。それをしゃぶしゃぶすると焼いたレバーみたいになります。

恐る恐る食べてみると、普通の豆腐と何ら変わらずの味。臭みとかは全くないですね🤔🤔

怖がって損した〜😵

17日目

次の日は、AEONを中国で発見!! (当然ですが、講義の合間時間に行ってます。遊んでるわけじゃないですよ!)

生活に必要なものとか大量に買い込みました。AEONの中には無料の金魚すくいとかあって、すごい!って思いました。

ただし、網が破れない頑丈なやつだったため、遊び方がわからねぇ、、🤔

大人気ないので、これは遊ばずスルー。

AEONから出て、地下鉄に乗り適当な駅で降りてみました。

すごい賑やか!やっぱ中国は人が多いぜ🤔

近くにある”北京なんちゃら肉巻”みたいなところで、五香焼鴨肉って商品を購入。約160円。

写真撮る前に少し食べてしまった笑😭

これは本当に美味しかったです😃キュウリやネギ、鴨肉が詰まっていてピリ辛で絶妙に美味しい。

18日目

さらに次の日は病院見学に行ってきました。中国の病院は本当に大きい。

稼働率150〜200%。年間来院患者400万人越え。年間手術件数8万件以上。信じられません🤔

病院内は大混雑、、、、。

病室にベッドが入りきらず、廊下までベッドがびっしりです。これはすごい。まさに戦場と言っても過言ではないかもしれませんね🤔

この日は病院の内部を案内していただいたり、手術に入らせていただいたりしました。

手術室の数がものすごい数ありまして、おそらくは40以上あります。

日本の病院だとせいぜい1人の医師あたり1日1〜2件の手術であることが普通です。しかし、中国では10件を超えることも普通だそうです。

本当に信じられない😵

また、驚くことに手術室のある清潔区内に食堂があるんです、、、!

食堂、、!!先生!食堂があります!!ってびっくりしすぎて、英語じゃなくて日本語で話しかけてしまいました😭

昼食はもちろん、その食堂でいただきました。

日本において手術室は清潔区域、つまり不潔にしてはいけないために細心の注意を払ってそれを保ちます。

手洗い、消毒、ガウン装着、手袋装着などにも徹底した清潔操作を取り入れ、日本は鉄壁の構えで手術に臨みます。それは患者さんの術後感染症を減らすためです。

それ故に、本当に驚きました。

また、日本は国民皆保険のため、国民は医療費を基本は3割負担しますが、中国は加入する保険や年齢、かかる病気によって負担率が異なり、平均6割負担らしいです。

入院にかかる費用は日本は1日大体21600円(3割負担で6000円ぐらい)、中国は800元(日本円にして13000円強、負担割合により異なる)。中国が若干やすいか、、?

しかし、中国の一般の方の収入を考えるとこの金額は非常に高額です。治療費が払えずに病院を受診できない方は山ほどいると医師はおっしゃっていました。

中国は貧富の差が激しいと私は感じています。ビルが立ち並ぶ中、昔ながらの住宅も立ち並び、非常にアンバランスな発展を遂げています。

他には日本は救急車は基本無料だが、中国はタダではない。しかし、それほど高くはないようです。(10から20元ぐらい)救急ヘリは非常に高いらしいです。

19、20日目

今日、昨日は観光です😃

大学に休みをいただいて観光に来ています。ものすごい距離を新幹線で移動しました。今は湖北省まで来ています。

まずは宝通禅寺。とても歴史ある皇室に所縁のある寺だそうです。

本当に立派な建物ですね。仏教の教えや人々の死後の輪廻転生、解脱の願いが込められているそうな🤔

ここで、まさかの日本人の大学生のOさん達の集団に遭遇。彼らは西日本のある大学の学生で、私たちと同じく短期留学中なのだそうです。

初めての日本人の方、、、。すぐに意気投合してしまいました😃

こちらは寺の裏手にある洪山宝塔。

入り口も内部も非常に狭い構造になっています。中には仏像を彫ったものや経典が置かれています。

続いて、黄鶴楼😃

黄鶴楼は、李白の「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」の舞台であります。

黄鶴楼からは長江大橋と長江が見えます。

長江大橋からは長江の流れが見えます😃

湖北省博物館にも行きました。

博物館には2000年間錆びない伝説の剣、越王勾践剣(えつおうこうせんけん)が展示されています。

この剣はターコイズと青水晶とブラックダイヤモンドで飾り付されています。越王勾践剣の表面は硫化銅であり、表面に薄いクロムが塗られているので腐敗しません🤔これはすごい。 湖北省博物館は撮影フリーです。)

眺めもめちゃくちゃ良いです。

それから東湖公園。東湖はとても大きかったです。公園も綺麗。

本当に予定がつまりまくってましたね😃

明日からは、さらに移動して上海に向かいます。上海も楽しみです😃

⭐︎さんせっと⭐︎

twitter、始めました。

さんせっと (@sanset_acanthus) on Twitter

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑他の医大生のブログにとべます。 私もランキング参加してますのでよろしければポチッと😘

関連記事

【街】留学5日目【歩きまわりました】 - 医学部、駄医学生の日常part2

【中国】留学10日目【慣れてきた】 - 医学部、駄医学生の日常part2

【】留学15日目【】 - 医学部、駄医学生の日常part2